November 05. 2009

pastorale会員の皆様へ。

11月3日までに『兵士の物語』のお申込チケットを宅配便にて送らせていただきました。11月11日になってもお手元に届かない場合は、事務局にまでお問い合わせください。

October 28. 2009

映画出演のお知らせ。

石丸は、2010年版「時をかける少女」(谷口正晃監督)の深町一夫(ケン・ソゴル)役として映画に初出演いたします。「時をかける少女」は45年前に筒井康隆作のSF短編小説として生まれ、以後、テレビドラマ、映画、アニメと、幾度となく映像化されてきました。今回は、その続編ともいえる作品で、原作の主人公・芳山和子の一人娘、芳山あかりが、交通事故で昏睡状態に陥った母の初恋の人・深町一夫を捜すため、1970年代にタイム・リープする、という物語です。「温かさとクールさを併せ持ち、どことなく超然とした雰囲気が深町役にぴったり」との言葉をプロデューサーそして監督から頂戴し、石丸は初めての映画に臨みました。公開は2010年3月、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネカノン有楽町1丁目ほか全国ロードショーの予定です。また、11月11日に、公式HP、tokikake.jpがオープンいたします。

October 28. 2009

pastorale会員の皆様へ。

後援会限定グッズのクリアファイルに多数のお申込を頂き、ありがとうございました。おかげさまで10月27日事務局振込み確認分にて予定冊数を終了いたしました。現在、順次発送いたしております。28日以降に振込み確認をいたした方につきましては返金手続きをとらせていただきますので、ご容赦くださいますようお願いいたします。

October 28. 2009

pastorale会員の皆様へ。

当サイトの会員限定ページへの新規パスワードの登録はお済みでしょうか。10月31日(土)の期日が迫っておりますので、お忘れなきようお願いいたします。 11月9日(月)午前0時よりいっせいに新規パスワードにて作動いたします。

October 28. 2009

pastorale会員の皆様へ。

『THE 39 STEPS』のチケット取り扱いにつきまして、シアタークリエ(東京、2010年2月6日・3月4日)および福岡市民会館(福岡、3月20日)以外の都市の詳細がいまだ届いておりません。現在のところ、上記のほかに、3月に仙台・金沢・大阪・広島にて公演が予定されております。公演日時の詳細が届き次第、こちらにアップさせていただきます。また、詳細が出そろった段階で、まとめて葉書にてご案内させていただく予定です。シアタークリエ公演、福岡公演につきましては引き続き受付を行なっております。

October 19. 2009

お礼。

12日のlive pastoraleには多数のご来場ありがとうございました。おかげさまで無事に3ステージを終えることが出来ました。これも皆様の温かな支えがあってこそと感謝いたしております。石丸自身、今後も年に1度はこのような小さなスペースでのイベントを続けてゆきたいと願っております。また、後援会ならではの企画も少しずつ増やしてゆく所存ですので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

October 19. 2009

pastorale 会員の皆様へ。

live pastoraleにて販売いたした後援会限定グッズのクリアファイルをご希望の方にお分けいたします。「出演させていただいた公演のチラシをきれいに保管したい」との石丸のひと言がきっかけとなって実現したファイルです。白地で、表面にはこのサイトのフロントページの石丸の名前を、裏面には、「la vie se ra magnifique」という石丸お気に入りの台詞を金文字で入れております。定価はイベントと同じ2,500円(送料込み)。ご希望の方は、ゆうちょ銀行・郵便局に備え付けの郵便振替払込用紙(青色)に必要事項を明記の上、下記口座にご入金ください(別途、手数料がかかります)。

口座番号 :00180-2-707463
加入者名 :パストラーレ
通信欄 :1)「クリアファイル」 2)希望冊数 3)会員番号 4)お名前 5)電話番号

予定冊数に達し次第、受付を終わらせていただきます。

October 19. 2009

更新特典などをお送りいたしました

15日から17日にかけて、メール便にて会報、『THE 39 STEPS』チケット取り扱いのご案内、また、11月期更新手続き完了の方には更新特典などをお送りいたしました。24日なってもお手元に届かない場合は事務局の後藤までお問い合わせくださいませ。

October 19. 2009

pastorale 会員の皆様へ

『THE 39 STEPS』のチケット取り扱いについて。パストラーレ通信を発送直後に、『THE 39 STEPS』の地方公演に関する通知が東宝さまよりございました。現在のところ、2010年3月に仙台・金沢・大阪・広島・福岡にて公演が予定されており、公演の詳細につきましては、福岡公演以外は未定だそうです。pastoraleでは、東宝さまを通じて各地の主催者の方に、後援会のチケット取り扱いの有無について問い合わせをお願いいたしております。それぞれご回答があった時点で、そのつど、こちらにアップさせていただきます。また、詳細が出そろった段階で、まとめて葉書にてご案内させていただく予定ですので、該当地区の皆様は今しばらくお待ちいただければと存じます。つきましては、
1) すでにファクスあるいはメールにてシアタークリエ公演のお申込をなさった方で、該当地域でのご観劇への変更をご希望の方は、クリエ分のご予約をいったん保留いたしますので、すみやかに事務局にまでご連絡くださいますでしょうか。該当地域のpastoraleチケット取り扱いが決定次第、予約を変更いたします。pastoraleチケットの取り扱いができない場合は、クリエ分の予約をキャンセルなさるかどうかのご相談をさせていただきたく存じます。
2) 福岡公演につきましてはpastoraleにて取り扱いいたしますので、通常通り、メールあるいはファクスにてお申込ください。その際、「福岡公演」とご明記ください。詳細は以下の通りです。

日程 :2010年3月20日(土) 18:30開演
会場 :福岡市民会館
pastorale受付は、S席¥8,500のみとさせていただきます。
締切 :11月27日(金)

3) シアタークリエ公演につきましては引き続き受付を行ないます。
以上、混乱をまねきかねない受付方法となってしまい、大変申し訳ございません。ご質問、ご不明の点がございましたら、どうぞ事務局までお問い合わせくださいませ。

October 06. 2009

live pastoraleにご参加の皆様へ。

昨日のお知らせに追記いたします。座席は、連席ご希望の方がたを1組とした上で、公正に抽選させていただきました。当日の先着順ではございませんので、どうぞごゆっくりお越しください。

October 05. 2009

『コースト・オブ・ユートピア』の幕が無事におりました

昨日、『コースト・オブ・ユートピア』の幕が無事におりました。作者のトム・ストッパード氏も千秋楽の公演をご観劇になりました。カーテンコールでは、スタッフ、キャストそしてストッパード氏が舞台上に集合し、スタンディングオベーションの中、劇場のお客様と熱い拍手を交わしました。通しで数えますと13回という上演でしたが、連日、長丁場の舞台を一緒に体感してくださった皆様、本当にありがとうございました。また、残念ながら今回のご観劇を見送られた皆様、NHKで放映が予定されておりますので、ぜひご覧いただければと存じます。詳しい日時の連絡が入りましたら、こちらに掲載させていただきます。

October 05. 2009

live pastoraleにご参加の皆様へ。

12日が近づいてまいりました。皆様、どうぞ体調を整え、お気をつけていらしてくださいね。参加証(参加連絡を記したハガキまたは送信紙)、会員証、払込受領書の3点を忘れずにご持参くださいませ。各回開場は、開演時間の30分前を予定しております。恵比寿駅よりの地図をご入用の方は、以下のサイトにアクセスいただくか、事務局までご連絡いただければ、ファクスをお送りいたします。http://www.cassina-ixc.com/ja/event_space/pdf/access.pdf恵比寿駅より少々坂道を登らなくてはなりませんので、余裕をもってお越しくださいませ。また、大変申し訳ございませんが、以下の点につきましてご理解のうえ、ご協力いただければ幸いです。
1)施設内の女性お手洗いの数が少ない為、混雑が予想されます。さらに90分イベントでは途中休憩がございませんのでお気をつけください。
2)当日は、石丸の所属レーベルであるソニー・ミュージックさま、コンサートを主催してくださるプロマックスさま、『兵士の物語』プロデューサー福島さま、等のお力添えをいただいております。関係の方々の会場および本番の立会いがございますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
3)皆様のご期待に添えなくて本当に申し訳ないのですが、B2階の会場内では許可のない撮影はお控えくださいますようお願いいたします。また、録音機器のご使用も併せてご遠慮いただきたく存じます。
その他、不明点などがございましたら、後援会担当、後藤までご遠慮なくご連絡ください。石丸にとりまして初めてのイベントとなります。皆様と共に温かな空間を築ければと願っております。どうぞご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

October 05. 2009

pastorale会員の皆様へ。

年末年始の上演にも関わらず、『兵士の物語』に多数のチケットお申込をありがとうございます。お申込いただいたチケットはすべて確保いたしております。チケットの発送は、兵庫公演は10月半ばを予定しておりますが、東京公演につきましては、『イノック・アーデン』同様、主催者さまがオリジナルチケットを作成してくださっております。発送予定が確定次第、お知らせいたします。

October 05. 2009

11月更新のpastorale会員の皆様へ。

更新お知らせをさしあげてから、多くの方に早々のご対応をいただき、本当に感謝いたしております。皆様へのお知らせには、「お手続きをいただいてから3週間以内にご連絡をさしあげます」と記載しておきながら、私どもの不手際で遅れておりまして、大変申し訳ございません。ささやかながらオリジナルのお品をご用意しよう、それに石丸の写真を添えよう、ならば、直筆のメッセージを、などと想いが膨れ上がってしまい、思わぬ時間がかかっております。皆様には、返ってお待たせしてしまう結果となり、本当に申し訳ありません。現在のところ、15日、16日あたりに発送を予定いたしております。その際には会報vol. 2、『THE 39 STEPS』のチケット先行予約受付のご案内(新しいチラシと共に)も同封させていただく予定です。

September 29. 2009

お知らせ。

ドラマ「白洲次郎」の再放送が決まりました。放送日程は以下の通りです。

<BSハイビジョン>
2009年 11月4日(水)午前9時~ 第1回

11月5日(木)午前9時~ 第2回
11月6日(金)午前9時~ 第3回

放映日時は、突発的なニュース等により変更になる場合があります。

September 29. 2009

お知らせ。

pastorale会員の皆様へはすでにお知らせいたしましたが、来年6月に石丸の初ソロコンサートを開催いたします。公演地は、現在のところ、東京、大阪、福岡、名古屋を予定しており、後援会では先行予約を受け付させていただくことになっています。詳細が決まり次第、お知らせいたします。また、それと共に、オリジナルCDのリリースも予定しております(リリース日は未定です)。石丸はすでにCDおよびコンサートの楽曲選択のため、膨大な音楽のシャワーを浴びています。

September 15. 2009

pastorale 会員の皆様へ。

会員限定イベントlive pastoraleに多数ご応募いただき、ありがとうございました。おかげさまで、3公演ともすべて満席になりました。11日までに追加公演Cにお申し込みの方は全員、ご参加いただけます。追加公演参加受付のご連絡が18日までに届かなかった方は、21日までに事務局にまでご連絡ください。現在のところ、立見席に若干の余裕がございますので、ご希望の方は、事務局までファクスあるいはメールにてお申込ください。追って、ご返事申し上げます。

September 15. 2009

pastorale 会員の皆様へ。

『兵士の物語』兵庫公演のチケット申込みは本日をもって締め切らせていただきます。なお、東京公演の申込締切は18日(金)となっております。この『兵士の物語』は、石丸自身が、今後もいくつかの上演形態を試してゆきたいと願うほどの作品です。皆様には是非、すべてをご堪能いただければと存じます。

September 15. 2009

『コースト・オブ・ユートピア』

『コースト・オブ・ユートピア』が無事に幕をあけました。ほぼ2ヵ月にわたった稽古では、1シーンごとに色々なパターンを吟味しつつ、9時間分の大河ドラマを丁寧に織り合わせていった感があります。特に男性陣が政治談議を交わすシーンなどは、日を置いて稽古するたびに立ち位置やセリフのニュアンスが変り……、演出の蜷川氏が求める、「ビリヤードの玉が弾きあうような」セリフの応酬を目指しての粘り強さを示していました。とあるシーンなどは最終通しの後、さらにガラリと変わったほどです。視覚効果を狙ったロンドン版、ニューヨーク版とはまったく趣を異にした、俳優の身体に全面的に委ねた芝居を存分にお楽しみいただければと思います。ちなみに石丸は、今回も新たなハードルを頂き、三部では、よれよれクタクタの男に挑戦しています。初日をご覧いただいた某新聞の演劇記者氏は、そんな石丸オガリョーフに対して、「妙に共感してしまうんだよね。現代人に通じるというか」との印象を持たれていました。そして、お隣にいらした演劇関係の男性ともども『男と女が泣ける二部。男泣きする三部』と評しておられました。「一部はバクーニン家をめぐる物語」となっており、蜷川氏の言葉を借りれば、これはもうチェーホフ劇です。

September 07. 2009

pastorale会員の皆様へ。

昨年、充電期間中にご案内を始めてから、おかげさまでpastoraleは1年が経とうとしています。体制を整えつつの発進であることを了解の上、スタート時から数多くの方々に会員になっていただき、本当にありがとうございました。また、石丸の個人事務所という小さな組織による運営ということで、皆様のご期待に充分にお応えできない点もあったかと思います。今後、ひとつひとつステップを重ねながら充実を計ってゆく所存ですので、石丸ともども後援会も支えていただけますよう、心からお願い申し上げます。11月期入会の方から、継続のお願いを差し上げております。ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

September 07. 2009

pastorale会員の皆様へ。

pastorale通信vol.2を9月3日付けのメール便にてお送りいたしました。『兵士の物語』の先行予約受付について記載いたしております。先行予約の締切の関係もございますので、9月11日になってもお手元に届かない場合はすみやかに事務局までお問い合わせください。

September 07. 2009

Media informationについて。

できるだけ迅速に正確な情報をお伝えすべく努力いたしておりますが、掲載日が不明などの諸事情により、事後報告となってしまうケースがあります。ご了承のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

September 07. 2009

近況報告です。

『コースト・オブ・ユートピア』の開幕が近づいてまいりました。今は、舞台稽古が佳境に入っています。19世紀のロシア、社会の変革を志す知識人たち。と聞けば、「遠い国の政治の話なのか……」と、観劇にも少々気合が必要なように思われますが、実際は思わず身を乗り出して聞き入ってしまうセリフ、まるで今そこで自分たちが考えているような想い、などが重なり合って展開してゆき、時間の経過を忘れてしまいます。劇中、阿部寛さん演じるゲルツェンが語るセリフに、現在、展覧会が開催中のゴーギャンの絵のタイトル、「我々はどこから来たのか。我々は何者か。我々はどこへ行くのか」に通じる言葉があったり、と、ご自身の心に響く言葉を求めて観劇されるのもひとつかもしれません。そのゲルツェンと終生、固い友情で結ばれているのが、石丸の演じるオガリョーフです。彼らの絆がどれほど強いかは、ゲルツェンが生涯をかけて執筆した大著「過去と思索」がオガリョーフに捧げられていることからも分かります。舞台上、二人のちょっとしたアイ・コンタクトやセリフの裏に潜んでいる情愛を感じ取るのも面白く、そんな彼らに関わることになった女性たちの心情に思いを馳せることも一興かもしれません。劇場でお待ちいたします。

August 28. 2009

お知らせ。

石丸がゲスト参加させていただいたフランス人音楽家パトリス・ペリエラス氏のクリスマスアルバム「Chants de Noël」が、11月18日、JVCよりリリースが決まりました。

August 27. 2009

pastorale会員の皆様へ。

pastoraleでは、『兵士の物語』、東京、兵庫公演のチケットを取り扱いいたします。詳細につきましては、9月上旬発送予定のpastorale通信No.2をご覧くださいませ。

August 27. 2009

pastorale会員の皆様へ。

石丸のスケジュールの都合上、10月12日のlive pastoraleが1日のみの開催となってしまったにも関わらず、多数のお申込をいただき、ありがとうございました。明日28日に抽選結果の葉書を送付させていただきます。
今回、特に15時の部に対し、定員をはるかに超えるお申込がございました。また、A公演、B公演の両方をお申込のお客様につきましても、二公演ご観劇のご希望に添えない結果となっております。初めての会員イベントゆえ、できる限り皆様のご希望に添いたいとの石丸からの申し出を受け、10月12日12時より追加公演(C)を開催いたすことになりました。また並行して、各公演につきまして、立見席(4,500円)を取り扱うことにいたしました。こちらは、会場の構造上、起立しないとご覧いただけない座席となっております。
ご応募は、追加公演、立見席とも、メールあるいはファクス(03-5206-6590)にて、お名前、会員番号、希望席[追加公演あるいは立見席(A,B,C)]をご記入の上、お申込ください。双方とも、pastoraleの会員の方であればどなたでもご応募いただくことができますが、今回、落選された方を優先的にご案内させていただきますので、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
なお、9月11日到着分までを締め切りとさせていただきます。以降のお申込につきましては、残席がある場合にのみお受けいたします。お席確保の有無は、遅くとも9月25日までにご連絡申し上げます。
また、会場spazio恵比寿までの地図は、以下のアドレスをご参照いただければと存じます。http://www.cassina-ixc.com/ja/event_space/index.php
ファクスをご入用の方は事務局までお電話をお願いいたします。

August 17. 2009

お願い。

9月12日に石丸幹二の出演作『コースト・オブ・ユートピア』(シアターコクーン)が開幕いたします。今回は出演者が多数であるため、主催者様のご判断により、お花はスタンド花、楽屋花ともご辞退させていただくことになりました。なにとぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

August 17. 2009

お願い。

本ウェブ・サイトに掲載の文章および写真はすべて転載をご遠慮願っております。著作権、肖像権などに関わってまいりますので、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。

August 17. 2009

お知らせ。

現在、本ウェブ・サイトのリニューアル作業を進めておりますが、実施は、当初の予定より若干遅れる見込みです。また、URLも当面は現状のままで進めてゆくことになりました。前回お知らせしたishimaru.meは、将来的に実施予定の企画に併せて使用することになりました。

August 05. 2009

『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』

『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』も千秋楽に近づいてまいりました。おかげさまで、読売、日経、東京、朝日、毎日(掲載順)各紙に好意的な評を掲載していただくことができました。また、劇評家の扇田昭彦氏が月刊ミュージカルにて長文評を執筆してくださっております。いっそうのエネルギーを充填し、最後まで一公演、一公演を務めてまいります。どうぞ最後までご支援のほど、お願い申し上げます。